[HOME][レンタルラインアップ][サービス&サポート][会社案内][各営業所案内][リンク][リクルート]
■社長挨拶
 
人が人の「動力」となれる仕事を

紀伊半島の新宮市に創業したキナンは、現在、全国にネットワークを持つ企業へと成長することができました。土木建設機械の販売・修理業としてスタートしてから、これまでの歴史を振り返ってみれば、それは我々がお客様にいかなるサービスを提供できるのかを、考え続けてきた歴史だったと言えます。

現場のお客様の「お困りごと」を耳にする度に、自分たちのサービスを見つめ直し、試行錯誤しながら取り組んでまいりました。お客様の信頼に応えることは当たり前であり、使命であると考えています。ただ、そこにはまだ付加価値はありません。信頼に応えたうえで、さらにそれ以上の価値を提供できて初めて認められるものだと思うのです。
我々の仕事は、一見、機械や技術面に重きを置いているように捉えられるかも知れません。しかし、この仕事の本質は「人」が「人」に対してできることにあります。キナンがここまで成長できたのも、サービス提供者としての人材育成に最も力を注いできたからにほかなりません。現場のお客様と向き合い、いえ、隣に立って、同じ方向を向いて話ができる「人」であろうと努めてきました。そのために、誰よりも街を知り、現場を知り、お客様を知り、機械を知り、他の業界とも比較しながらサービスの質を高めています。
我々が取り組んでいる太陽光発電をはじめとしたクリーンエネルギー事業や、温浴事業、熊野の地域活性なども、そのなかで耳にした「お困りごと」を解決できないか、という想いから生まれたものばかりです。「人」が「人」の抱える問題を解決する「動力」となれる仕事に精進し、これからも、お客様と共に、未来ある明日へと走り続けてまいります。
 
お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー