特殊事業

Specialty

ジェット併用工法(バイブロ・圧入)について

1.ジェット併用バイブロ工法

 バイブロハンマー工法において使用される機械では、電動式・電動式高周波型・電動式可変型・油圧式可変高周波型等、また国産・外国産と多種に渡り存在しています。いずれも矢板を通して矢板に接する地盤に振動を加え、地盤に流動化または鋭敏化現象を起こさせ
て鋼矢板やH形鋼の貫入を容易にする工法であります。専用チャックを使用することにより鋼管・ハット型矢板・コンクリート矢板の打ち込みも可能となります。また、N値の高い硬質地盤に対してはバイブロハンマー工法にウォータージェットカッターを併用することにより、杭の先端抵抗・側面抵抗・セクション抵抗を軽減し、施工の幅を広げます。また、利点として組立・解体の手間が容易という特徴があります。

2.ジェット併用圧入工法

 油圧圧入工は、油圧式杭圧入機を既設鋼矢板上に自立固定させ、固定された矢板自体を反力として、静荷重にて鋼矢板を圧入または引抜く工法です。この工法の最大の特徴は、静荷重圧入であるため無振動で施工できることです。
例えば砂質地盤へ杭や矢板を圧入する場合、ウォータージェットを併用することで貫入抵抗力を効果的に低減できます。杭先端に取り付けたジェットノズルから、必要に応じて高圧水を地中に噴出することで、土粒子間の間隙水圧を一時的に高め、土粒子が移動しやすい状態を作りだします。また、地上に湧きあがろうとする噴流水で杭の周面を潤滑させながら、継手部に侵入した土石の締め固まりを防ぎます。

アイ・ゼッターのご案内

現在当社では下記の表の記した第三次排出ガス対策型を含め、AT-35 ・AT-140・AT-170 ・AT-280・AT-330とレンタルラインナップを揃えております。